カテゴリ:ご当地( 162 )

赤福氷

夏でもアイスクリームよりもチョコレート☆

食べるとしてもシャーベットよりもソフトクリーム派
キーンと頭が痛くなってしまうから(笑)

でもコレは食べておかなくちゃ〜と言う事で少し並んでイートイン♫

赤福氷〜
[photo:02]
中に赤福が入っているのですが、餡と餅は赤福そのものではなく、冷たい氷になじむよう特製されているようで、抹茶蜜のかかったかき氷と一緒に美味しく頂きました!

そしてできたて赤福とお抹茶も。
[photo:01]
↑私は大人2人で食べましたが、同じセットを、祖父くらいの方がお一人で召し上がっていました。
きっと甘い物がお好きなんですね♫

そう言えば、私の祖父も、男性1人でも(懐かしい梅田三番街の)喫茶店に入って甘味を食べていたくらい甘い物が好きだったのを思い出しました^_^

 私の美味しい物好きは、祖父譲りかな♫


[PR]
by pannasaron | 2015-08-15 08:00 | ご当地

もりつけ箸

ずっと欲しいなーと思いつつ
なかなかお店を訪れることもできず
通販もなく、百貨店にも並ばず、手に入れる事ができなかった
もりつけ箸
a0211111_2241177.jpg


以前のキャラ弁(アンパンマン)作成時、心底欲しいと思い…(笑)

河原町は庭〜
と言う、生まれも育ちも京都の友人にお願いしたところ、なんとお父様がこちらのお店とご関係があるのだとか☆
お安い御用と言う事であっさり手に入りました(笑)
しかも説明書には書いていない、使い方や取扱まで、教えて頂き

持つべきものは 京都の友〜☆


後日、帰省時は必ずと言っていい程立ち寄る、京都駅の和久傳さんのカウンターでお昼を頂いた際(息子がおとなしく寝てくれていたので産後 初 奇跡的に?行けました♫)目の前で、同じもりつけ箸で、美しくお刺身をもりつけているところを発見!

思わずにんまり(笑)

大切に使おうと思います。

ありがと〜Mちゃ〜ん053.gif
[PR]
by pannasaron | 2015-06-21 08:00 | ご当地

貸切風呂♪

のんび〜り1泊2日の温泉へ♪

今回は念願の貸切風呂〜
a0211111_20285014.jpg


嬉し〜幸せ〜053.gif
[PR]
by pannasaron | 2014-10-21 08:00 | ご当地

オフシーズンの九十九里浜へ〜

ひゅ〜るり〜と思わず口ずさんでしまいそうな(笑)
オフシーズンの九十九里浜へ〜
a0211111_20174037.jpg



お目当ては九十九里浜を目の前に
美味しい海鮮が食べられるこちらのお店♪
【いさりび食堂】さん
インパクトのある舟の形!
一度来たら、次は迷わない自信有り(笑)
a0211111_20174655.jpg


千葉在住のグルメなお方に連れてきてもらいました〜♪
お食事処はお二階。

その訳はこちらの景色!
a0211111_20174295.jpg


二階にあるので、高い堤防の先にある九十九里浜が一望できます!


まずは!
オススメ 蛤!
a0211111_2017435.jpg


目の前の七輪で焼くのも楽しい♪


ちょっと小旅行気分。
気分ではなく、都内から2時間半…
日帰りとは言え、立派な旅行?!

他にもお刺身盛り合わせや、
イカフライ、鯵のつみれ汁など
たっくさんの美味しい海鮮を頂きました。
にも、かかわらず破格にびっくり☆


お茶は車を走らせて15分ほどのところにあるKusa cafeさん。
a0211111_20174480.jpg


店内撮影禁止な為、何時間でもほっこりしていたい木の温もりあふれる店内をお見せできず残念☆
お店の特等席に案内頂きました。
目の前の細長窓から見える、まるで軽井沢の森を切り取ったような風景と美味しいコーヒー。
時間を忘れられる一時でした
a0211111_20174582.jpg



素敵な出会いと、
素敵な1日に感謝です☆
[PR]
by pannasaron | 2014-01-13 08:00 | ご当地

ちょっぴり遠出ドライブ☆

家族でドライブ〜
ちょっと茨城県まで行ってきました♪


まずはお目当ての1つ
長嶋監督もお取り寄せされて有名な
茨城県常陸大宮市の舟納豆屋さんへ
a0211111_20503095.jpg

観光バスも、個人の車も、どんどん到着!!!
みなさん大量買いされています。

試食コーナーでは、ゆっくり座ってお茶をいただきながら、全ての種類の試食をさせて下さいました!
なんとも太っ腹☆

我が家はこちらを購入☆
家族が納豆好きなので、すべて自宅で完食(笑)
a0211111_20503120.jpg



その後は、
日本三名瀑のひとつ
【袋田の滝】へ〜
a0211111_20503023.jpg

四段に落下することから、また、四季に一度ずつ来てみなければ本当の良さはわからないということから、別名「四度の滝」とも呼ばれています。

冬には滝全体が真っ白に凍結し、ピッケル片手に氷壁に挑むアイスクライマーの姿を見ることができる時期にも、また来たいな…と思うものの…
寒いのが苦手なので、無理かな★

滝の途中には、お店も沢山あり
地元の奥久慈しゃもの焼き鳥や つくね等、思わず買い食い(?)してしまいました(笑)
a0211111_2050316.jpg

すれ違ったお子さんが「僕も食べたいー」と親御さんにおねだりしていましたが、もちろん「お昼ご飯前だからダメ!」とバッサリ却下されていました。
大人って、食べたい時に、食べたい物を食べられるなんて素敵〜(笑)


その後は、知人に教えてもらった漁港近くのお寿司屋さんへ053.gif
新鮮で大きなネタなのに、お手頃価格☆
またお寿司だけでも食べに来たいくらい!!!



帰りにアウトレットへ〜
可愛いキラキラのペタンコ靴GETだぜー037.gif
a0211111_20502941.jpg

[PR]
by pannasaron | 2013-11-25 08:00 | ご当地

ドバイ女子旅 Part9

ドバイと言えば・・・「デーツ」☆

ドバイで初めて口にし、どこに行っても必ず?置いてある「デーツ」
かなりの量のデーツを滞在中、摂取しました(笑)

そもそも「デーツ」とは何かと言うと
「なつめやしの実」の事です。

フレッシュタイプもあるそうですが、
通常はドライタイプ(ドライフルーツ)です

中東周辺諸国では、
デーツは昔から食べられている重要な果実。
特に砂漠に住む人々にとっては、
栄養価も豊富でカロリーもあり(←後で後悔・・・)
大切な食べ物だったようです。


ホテルでも
プールサイドでゆっくりしていると
スタッフが、スッと、こちらのセットを持ってきてくれました。
a0211111_1329566.jpg


色々とデーツを頂きましたが、
見た目は同じようでも、味わいや食感が異なり
ホテルのスパで頂いたものが1番食べやすく美味しかったです。


デーツのお店の中でも
1番美味しいと雑誌にも載っていたのが
「Bateel」(バティール)
ドバイモールの中にあるBateel Cafeでお買い物の合間にお茶をしました♪
a0211111_1361838.jpg

デーツ&チョコレートのシェイクと、お店お勧めのエクレア

母は共に1口食べると「甘い・・・もういらない」(笑)
甘いのが大好きな私は「そう?美味しいのに~。 じゃぁ全部食べちゃうね~」と全て平らげました。
ここでは休憩しつつ人間観察を楽しみました(笑)

ドバイの女性は本当にオシャレ☆
海外ドラマSATCの映画にでてきたとおり!!!

黒い民族衣装でも、
裾に刺繍がしていたり、スワロフスキーがちりばめられていたり
堀が深いお顔にバッチリメイクで更に妖艶な美しさ~


ネイルは手も足も、華やかな色やキラキラのアート
バッグ、靴、時計、装飾品、サングラス
全てブランド物で、キッラキラ☆
どうやら華やかなシャネルが流行りのようです。


ドバイモールには
日本の百貨店とは比べ物にならないくらい
各ブランドショップの面積が広く
有名ブランドは全て入っていました。

しかもそれだけでなく・・・驚いたのが
各有名ブランドのベビー専門ショップが
ずら~っと並ぶエリアがまた別のフロアーにあるんです!!!

可愛い姪っ子の水着選びには各ブランドほとんど取り揃えているのでとても助かりましたが、ベビー服だけのショップとは・・・

母と私が思ったこと
「石油王国ってすごい・・・」(笑)




ちなみにドバイで頂くお紅茶は
ほとんどがTWG Teaのものでした。
ドバイモールにも大きなTWG Teaが入っていましたよ♪
a0211111_1373574.jpg



ドバイレポートは次回が最終回

最後は、ホテルで感動したサプライズを御紹介いたします。
[PR]
by pannasaron | 2013-11-13 08:00 | ご当地

ドバイ女子旅 Part8


母との女2人 ドバイ女子旅

世界一の高さを誇るアフタヌーンティーを御紹介いたします
a0211111_12413363.jpg


ドバイ最終日

世界一高いタワー バージュ・カリファ内にある
ラウンジ“アトモスフェア”で、念願のアフタヌーンティーを頂きました
a0211111_12512173.jpg



そこからの景色は壮大で
陸側には遠くに広がる砂漠を眺めることができ
a0211111_12482315.jpg

海側には砂漠とはかけ離れた
まだまだ開拓が進む都市と海が広がるとても不思議な光景でした
a0211111_1249553.jpg


真っ先に思ったのが
トム・クルーズ・・・
本当にスタントマン無しでここに上ったの?!
(あっ・・・映画ミッションインポッシブル/ゴースト・プロトコルをご覧下さい)



お紅茶の種類も豊富で、
スタイリッシュな3段プレートのアフタヌーンティー☆
a0211111_12522542.jpg


ドバイは至るところが工事中で、
この日もお店にたどり着くまでが大変でした・・・
今となっては楽しい思い出(笑)☆



もうあと少し、ドバイ女子旅 お付き合い下さい☆
[PR]
by pannasaron | 2013-11-12 08:00 | ご当地

ドバイ女子旅 Part7


ドバイ女子旅まだまだ続きます(笑)
もう少しお付き合いくださいませ~



ホテルのロビーで
少しおめかししてお迎えを待ちます☆
a0211111_213505.jpg




夜のクルーズが大好きな母と私

一緒に訪れた旅先に
ディナークルーズやナイトクルーズがあると
必ず旅行プランに組み込みます。

今回、ドバイでもディナークルーズができました。
ガラス張りの「パリ バトゥーパリジャン」風のお舟もありましたが
ここはどっぷりドバイのアラビアンを味わおうと、木のお舟をチョイス☆
a0211111_21353470.jpg


お料理もどっぷりドバイのアラビアンなお味でしたが・・・
デッキでは心地より風にあたりながら、母と今まで一緒に訪れたナイトクルーズの思い出話に花がさきました。
a0211111_21361737.jpg



次回は、世界一のタワー
バージュ・カリファ内に潜入☆

世界一のタワーで頂くアフタヌーンティーを御紹介いたします。
[PR]
by pannasaron | 2013-11-10 08:00 | ご当地

ドバイ女子旅 Part6


ドバイに母が来たかった理由の1つ
【 ドバイ・ファウンテン】
ブルジュ・ドバイの真ん中にある人造湖に設置された、世界最大規模の噴水施設
8万3000リットルの水を常時噴し、
噴水の高さは最高で150m(50階建てのビルを超える高さ)
やっぱり世界一の噴水なんです

1番の目的のため
バージュ・カリファを背景に
ベストポジションで見れるレストランを予約
ガイドブックでもガイドさんもお勧めなことに納得☆

a0211111_21202618.jpg



その夜の噴水ショーが圧巻☆
夕方から30分おきに繰り広げられる
世界一の噴水ショー
a0211111_21222996.jpg

a0211111_2122597.jpg

a0211111_2123408.jpg

ダイナミックな噴水ショーに母も大満足☆
私も何度も見ていたいくらい感動しました。


最後にはタクシー乗り場が分からない私達を
ショッピングの重い紙袋を颯爽と持ち
スマートにタクシーまでエスコートしてくれた
ジョージ・クルーニ似の素敵なお店の方にも感動☆

とても素敵な夜となりました
[PR]
by pannasaron | 2013-11-09 08:00 | ご当地

ドバイ女子旅 Part5

今日は市内観光を御紹介☆

ドバイ旅行で唯一日本人と接したのが
事前に日本で申し込んだ旅行者主宰の
【ドバイ観光】日本語ガイド付き

それくらい、この旅行では日本人を見かけることがありませんでした。
お店の方にも、まず「ニーハオ」と言われ、首を振ると
次は「アンニョハセヨー」と言われ、さらに首を振ると
逆に首を傾げられ「こんにちは」と言うと驚いた顔で
「Oh! Japanese!」と言われることばかり☆

日本人観光客は少ないとも話してくれました。


まずは
【バージュ・アル・アラブ】を外から見学
世界中の著名人や首相が宿泊するドバイ7つ星ホテル
a0211111_20374955.jpg

こちらのホテルは宿泊者・レストラン予約者意外は館内に入ることができません。

有名な寺院を回った後は
これまた砂漠のイメージとはかけ離れた運河
現地の方も使用する渡し舟に乗って【ゴールド・スーク】へ
a0211111_20453954.jpg

a0211111_20465341.jpg



日本語がとってもお上手な
現地ガイドさんがいるので安心してお買い物できました。
a0211111_20485130.jpg

こちらの後姿
現地ガイドさん + 現地の方に扮した日本人男子達

みなさまIT系の若き社長様方
さすがのお人柄で優しく丁寧に事前に訪れたお勧めスポットを教えてくれました。


最後はドバイと言えば~
あのトム・クルーズがM:i-Ⅳでスタントマンなしで登った
ブルジュ・ハリファ(Burj Khalifa)へ

そちらはまた後日、御紹介します☆
[PR]
by pannasaron | 2013-11-08 08:00 | ご当地